人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > 顔脱毛の範囲はどこまで?広範囲を脱毛できる脱毛サロンと医療脱毛クリニック!

顔脱毛の範囲はどこまで?広範囲を脱毛できる脱毛サロンと医療脱毛クリニック!

顔脱毛と言っても、目元や口周り、フェイスラインなど顔のパーツは細かく分かれているため、顔脱毛の範囲はどこからどこまでなの?と、疑問に思っている人も多いかもしれません。

顔脱毛は、自宅でおこなうシェービングの他に、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでおこなうことができますが、サロンやクリニックによって顔脱毛の照射範囲がことなるため、どのパーツが脱毛できるのかをチェックすることは大切です。

今回は、顔脱毛の照射範囲や脱毛効果について詳しく解説し、照射範囲が広いおすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをまとめて紹介します。

顔の産毛は、脇や脚のように目立つムダ毛じゃないからお手入れをサボりがちだけど、顔脱毛することでお化粧ノリが良くなったり、顔全体がワントーン明るくなるなどメリットもたくさんあるあるわ!

顔脱毛経験者50人にアンケートして、顔脱毛で人気の範囲と脱毛効果はどのくらいあったのかについても紹介しているから、一緒にチェックしてみてね!

顔脱毛の範囲は複数のパーツで分かれている

顔脱毛の範囲は、額、目元、鼻、頬(ほほ)、あごなどの大まかなパーツで分けられていて、この5つのパーツが基本的な顔脱毛の範囲となりますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックにおよっては、もみあげや眉間、アゴ下などさらに細かいパーツに分けて脱毛をおこなうところもあります。

顔脱毛は顔全体を脱毛できると思われがちですが、繊細な目の周囲や色素のあるなどは脱毛をおこなうことができません

顔脱毛範囲をパーツごとに詳しくチェック!

では、顔のパーツによってどこまで脱毛できて、どこは範囲外になるのか、詳しく見てみましょう。

額(ひたい)

額脱毛は、眉上から髪の変え際周辺までが照射範囲となり、前髪などの頭髪部は脱毛をおこなうことができません

顔の中でも、額は範囲の広いパーツであるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって照射範囲に差がありますが、額の脱毛は一般的なため、ほとんどのサロンやクリニックでおこなうことができます。

ニキビがあっても脱毛できる?

おでこや頬、鼻は、ニキビや吹き出物ができやすい部位でもあるため、肌荒れがあったところの照射はできるのか不安に感じている人もいるかもしれませんが、脱毛サロンの場合はニキビや吹き出物、傷がある部位の照射は脱毛による悪化のリスクがあるため、基本的に照射はおこなうことができません

医療脱毛クリニックの場合は、白くて小さいニキビであればそのまま照射をすることが可能とされていて、大きく炎症を起こしていたり、化膿しているところに関しては避けて照射をおこないます。

目元の眉・眉間

照射に時の強い光は目へのダメージが大きく、失明などのリスクがあるため、まつ毛やまぶたなどの目元に近いパーツは、脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも照射することができません

そのため、顔脱毛の施術中はタオルやアイガードを使用して目を守りながら照射をおこないます。

眉上・下や眉間の脱毛は、おこなっているところは多くはありませんが、ストラッシュディオーネなどの顔脱毛に特化した照射技術の高い脱毛サロンや、眉下も脱毛できる医療脱毛のアリシアクリニックであれば安全に脱毛することが可能です。

眉・眉間脱毛で注意したいポイント

眉の脱毛は、お手入れが不要になるメリットから眉間や眉上の脱毛を考えている人も多いかもしれませんが、ここで注意してほしいのが、脱毛をしてしまったら元の眉の状態に戻せない、という事です。

また、医療脱毛は5回~8回程度の脱毛で自己処理が不要になるレベルまで脱毛が完了できるので、眉の形の流行や年齢による好みの変化で眉の形を変えようと思っても、脱毛部分の毛は生やせないので、あとで後悔することのないように、確実にいらない部分のみ脱毛することがおすすめです。

鼻・鼻下

鼻脱毛は、眉間より下の鼻筋小鼻鼻下のパーツに分けられますが、その中でも鼻下は顔脱毛の範囲の中で一番人気のあるパーツです。

鼻筋と小鼻の脱毛については、目元により近い鼻筋や凹凸があり照射が難しい小鼻は脱毛範囲外になることが多くなるため、おこなっていサロンやクリニックが少なく、ストラッシュなどのごく一部のところでみの扱われています。

鼻毛は脱毛できる?

鼻の中は粘膜に覆われている部位なので、傷つけてしまったり、照射による火傷のリスク高くなるため、照射をおこなうことができないとされていますが、脱毛サロンの脱毛ラボや医療脱毛のリゼクリニックなど鼻毛の脱毛ができるところもあります。

リゼクリニックの場合、鼻の入り口から1センチ程度の穴の周囲が脱毛範囲となり、鼻の中に綿球を詰めて粘膜部分を保護しながら照射をおこなうので安心して施術をうけられます。

頬周り

頬周り

頬の範囲は顔の部位でも広範囲で、目元より下から口角の横周辺までが範囲となりますが、もみあげや下あごの両サイドであるフェイスラインまでの広い範囲を脱毛できるのかは、サロンやクリニックによって異なります。

脱毛サロンのストラッシュなら、もみあげフェイスラインのパーツも脱毛することができ、もみあげは自然な逆三角形やすっきりとした無毛など好みのデザインに合わせて脱毛することが可能なので、普段からもみあげを見せるヘアスタイルにしている人にはおすすめです。

あご

あご

あご脱毛は、男性だけでなく女性でも産毛が濃く生えている人もいるため、脱毛をおこなう人が多い部位です。

あごは唇より下からあご先までが照射範囲となりますが、リゼクリニックなどの医療脱毛クリニックでは、あご先より下の陰になる部位から喉元のあたりまでのあご下のパーツも照射できるところもあります。

顔脱毛の範囲をサロン・クリニックで比較!

顔脱毛の中でも人気のパーツである鼻下、頬と、脱毛範囲に含まれることの少ない眉間と眉上、小鼻が脱毛できるどころはどこなのか?

当サイトで顔脱毛が人気の脱毛サロンと医療脱毛クリニックで比較してみました。

鼻下 もみあげ 眉間 小鼻
ストラッシュ
顔脱毛セット6回
52,980円

安い
ディオーネ
顔脱毛セット6回
42,000円
×
Jエステティック
顔脱毛セット6回
35,000円(※1)
× × ×
リゼクリニック
顔脱毛セット5回
92,407円
×
鼻毛可
レジーナクリニック
顔脱毛セット5回
96,000円
×
アリシアクリニック
顔脱毛セット5回
166,667円
× ×
※.すべて税抜き価格で表記。小数点以下は四捨五入しています。
※1.Jエステティックは、おでこ+Cライン+ 両頬+ 口周り+ 両フェイスライン+ あごの6部位を初回限定5,000円で2回、通常4回プランを4回おこなった場合の価格になります。

顔全体を脱毛するなら「ストラッシュ」がおすすめ

脱毛サロンのストラッシュなら、顔脱毛の5つのパーツのほか、もみあげやこめかみなど細かいパーツも脱毛することができます。

サロンやクリニックで施術をおこなうところの少ない眉間や小鼻脱毛が、ストラッシュなら初回500円と安い価格で脱毛を試すことが可能です。

ストラッシュ使用されるSHR脱毛器は、照射時の痛みが少ないのが特徴なうえ、メラニン色素が薄い顔の産毛にも脱毛効果が高く、日焼けした肌でも安全に照射することができるので、顔脱毛に最適な脱毛サロンであることもおすすめできるポイントです。

ストラッシュの顔脱毛範囲
顔の照射範囲
料金 顔脱毛6回パック:52,980円+税
12回パック:95,980円+税
1部位2,700円+税
眉間脱毛 初回500円
顔脱毛範囲 おでこ/眉間/こめかみ/もみあげ/鼻下(左右・真ん中)/小鼻/アゴ/アゴ下/フェイスライン(左右)/ほほ(※)
※.顔脱毛パックの場合の照射範囲は、おでこ、こめかみ、もみあげ、フェイスライン、頬、鼻下、あごとなります。
<ストラッシュのおすすめポイント>
  • 広い範囲を脱毛できる!
  • 眉間脱毛が初回500円
  • 顔の産毛にも高い脱毛効果
【ストラッシュ公式】無料カウンセリングはこちら

顔脱毛の人気の範囲を調査!
みんなはどのパーツを脱毛してる?

顔の毛は、全体的に細い産毛で覆われていますが、鼻の下や口周りなど部分的に濃い産毛が生えていたり、眉毛とまつげなどはしっかりとした濃い毛が生えているなど、顔のパーツによって毛質もそれぞれ違っていて、産毛の目立ちやすさや毛量は人によって個人差があります。

顔の範囲でどこを脱毛している人が多いのか、脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックで顔脱毛をおこなったことのある顔脱毛経験者50人にアンケートを実施!

顔のどの範囲の脱毛が一番人気なのかを調査しました。

顔脱毛経験者50人が回答した、一番脱毛したかった顔の範囲の調査結果は、
  • 1位・・・鼻下37人
  • 2位・・・ほほ6人
  • 3位・・・もみあげ2人

となり、鼻下の脱毛を希望する人がダントツで多いことが分かりました。

鼻下の産毛は、顔の中でも濃い毛質で人目に付きやすいところなので、こまめにお手入れが必要になり、自己処理の大変さから脱毛を希望する人が多いパーツです。

頬のパーツは、脱毛して産毛が無くなることで肌の色がワントーン明るくなり、毛穴が引き締まり、ファンデーションのノリが良くなるなどのメリットが多いことから、人気の高い部位となります。

今回、アンケートした50人の中には、顔脱毛で一番脱毛したいパーツに眉間や小鼻と答えている人もいたけど、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱っているところが少ないから、同じように眉間と小鼻を脱毛したいと考えている人は、照射範囲をしっかりと確認してね!

顔の範囲によって効果は違う?
顔脱毛の回数と効果

一般的に脱毛サロンも医療脱毛クリニックも、メラニン色素に反応させて脱毛をおこなう方式を用いているため、色素の薄い顔の産毛は、脇や足など色素の濃い部位と比べると、脱毛効果を実感するまでには多くの照射回数が必要になります。

効果が実感できる
レベル
自己処理が
不要になるレベル
脱毛サロン 6回~20回
約1年~2年
12回~24回
約1年半~2年半
医療脱毛クリニック 3回~5回
約半年~1年
5回~10回
約1年~1年半
※完了までの回数はサイト掲載中の脱毛サロン・医療脱毛クリニック5社に問合せた内容から平均を割り出しています。

全体的に産毛で覆われている顔の部位ですが、鼻の下や口ひげなどは産毛の中でも比較的濃く太い毛質であるため、脱毛効果も早い段階から実感することができ、鼻下などの産毛が目立つパーツのみを脱毛するなら、脱毛サロンでは12回程度医療脱毛クリニックでは5回程度の施術を受けるのがおすすめです。

顔脱毛を効果と料金で選びたい人はこちらがおすすめ!

顔脱毛したことで化粧ノリがよくなったり、肌がワントーン明るくなったなどの、顔脱毛によるメリットも実感することができるのは嬉しいポイントよね。

自分の希望するパーツが脱毛範囲に含まれていなくて残念だったという失敗がない様に、脱毛範囲はしかり確認することが大切よ。

医療脱毛クリニックの全身脱毛には
顔は含まれない

全身脱毛は、顔から足先までの全ての部位を脱毛できると思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛クリニックでは、基本の全身脱毛コースに顔脱毛は含まれておらず、ミュゼなどの脱毛サロンでも通常の全身脱毛コースには顔の範囲は含まれていところもあるので、顔も一緒に脱毛したいと考えている人は、まず全身脱毛コースに顔脱毛が含まれているかをしっかりと確認することが重要です。

また、全身脱毛コースに含まれる顔の照射範囲もそれぞれ違うので、自分の希望するパーツが脱毛できるかのチェックもおこないましょう。

顔を含む全身脱毛なら「キレイモ」がおすすめ!

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンで、顔を含むおでこから足先までの全身脱毛をおこなうことができます。

顔脱毛の照射範囲は、
額/鼻/鼻下/もみあげ/こめかみ/頬/あご/あご下/フェイスライン
となっていて、まぶたと眉、眉間の目元以外の広い範囲を脱毛することができます。

キレイモで使用される保湿ローションは、スリムアップ成分が配合されているので、脱毛しながら小顔効果も期待できるのがおすすめのポイント!

さらに、キレイモでは顔脱毛だけでなく脱毛とフォトフェイシャルの2つから選ぶことができるので、ツルツルの肌と綺麗な肌のどちらも手に入れることができるのは、女性にとって魅力的な脱毛サロンですね。

今なら顔を含む全身脱毛が初月無料!

キレイモ

【キレイモ公式】無料カウンセリングはこちら
顔脱毛についてのおすすめ記事をチェック
 
Ranking 脱毛サロン一覧
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身20ヶ所
500円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ